つわり 睡眠不足 解消

つわりがひどく睡眠不足の場合の解消法

スポンサーリンク

妊娠が分かり喜びでいっぱいの頃にやってくるつわり。
症状は人によって違いますが、主に妊娠初期に吐き気、嘔吐、匂いが気になる、倦怠感等があります。
症状がひどい人は食べても食べなくても嘔吐してしまい、心身共にとても辛い時期になります。
嘔吐してしまっても、少しでも食べられていれば心配はいりません。
この時期の赤ちゃんは受精の後に作られた栄養を持っているので、まだお母さんがとる食事からの栄養は必要とはしていないのです。
ただし、水分が全くとれない、水を飲んでも嘔吐してしまう時は脱水症状になってしまうので早めに病院へ行き、受診してください。
つわりの時は気分が優れず、なかなか寝付けない事が多くなってきます。
また、やっと眠れてもすぐに吐き気で目が覚めてしまうこともあるでしょう。
スポンサーリンク

睡眠不足になると、胃腸の働きが鈍くなりますます食事がとれなくなったりします。
母体の体力維持の為にも少しずつでも食事はとって欲しいので、睡眠不足を解消出来るよう対策をとってみると良いでしょう。
まずは、吐き気の原因となるものを取り去ります。
会社や出先では難しいと思いますが、自宅では出来ることをやってみてください。
つわりの時は、他の人が何とも感じないような匂いもキャッチして気持ち悪くなります。
シャンプーや芳香剤、柔軟剤の香りは寝ていても起きていても吸ってしまうので、気持ちが悪くなりやすいです。
においをかいでも気分が悪くならない物を探し、そちらに切り替える事をおすすめします。
粉石鹸や無添加シャンプーなどは、比較的鼻につくことが少ないようです。
また、寝室やリビングに寝汗や食事のにおいがこもらないよう、空気清浄機を置くのも良いでしょう。
できる範囲で対策をし、睡眠不足を解消できるといいですね。
スポンサーリンク