ジョギング 睡眠時間

ジョギングをする人にとって睡眠時間は大切です

スポンサーリンク

健康維持や、ダイエットのためにジョギングをしている人は多くいます。
ジョギングをする人にとって、睡眠時間をきちんととることはとても大切なことです。
ジョギングだけでなく、トップアスリートの中にも、睡眠時間を重視している人はたくさんいます。
睡眠時間を多く得ることにより、脳と体の疲労が回復し高度なトレーニングをすることが可能となります。
またパフォーマンスの質が向上した、良い成績が出た、という結果も出されています。
睡眠の効果には、「疲れをとる」「免疫力アップ」「集中力アップ」「美肌効果」などが挙げられます。
睡眠は大切な体調管理の一つです。
しかし現代社会において、仕事や家事などが理由で長い睡眠時間を得ることが難しいという人はたくさんいるかもしれません。
中には、夜になってもなかなか寝付けないという人もいるでしょう。
そこで大切となるのが睡眠の質を向上させることです。
睡眠の質を向上させるために、必要なことは何か調べてみました。
スポンサーリンク

睡眠の質を高めるために、まず第一に睡眠をとる部屋は暗くしましょう。
次に眠る前のインターネットや携帯電話の使用、ゲームなどは控えることが大切です。
これらは目に対する強い刺激となり脳を覚醒させ、質の良い睡眠への妨げとなってしまいます。
また食事は寝る3時間前までに済ませましょう。
体への負担ができるため質の良い睡眠ができなくなってしまいます。
どうしても無理な場合は消化に良いものを食べることが良いでしょう。
コーヒーや紅茶など眠る前のカフェイン、またアルコール類を控えることも大切です。
枕を変えたり、クラシックやヒーリングミュージックなどの音楽を聞いたり、安眠に効果の高いラベンダーやオレンジスイートなどのアロマオイルを使用するのも良いでしょう。
夜の睡眠だけではなく、昼寝などを取り入れても良いでしょう。
またちょっとした休憩中などに目を閉じるだけでも睡眠効果を得ることができます。
以上のことを実践することで、疲れをすっきり回復し、楽しくジョギングをしましょう。
スポンサーリンク